文庫
文庫

髑髏島の惨劇

マイケル・スレイド 夏来健次・訳

  • 定価:本体1,048円+税
  • 発売日:2002年10月

作品紹介

史上最凶の本格ミステリに瞠目せよ

嵐の孤島。殺人パーティ。密室の不可能犯罪。すべてを仕組むは残虐な連続殺人鬼。血みどろの新本格ミステリと呼ぶべき驚愕の一作

担当編集者より
呪われた伝説の島、髑髏島。残虐な連続殺人鬼が街を恐怖で覆う中、推理ゲームの探偵役として島に集められた15人の男女は、邪教を崇拝する殺人鬼が仕掛けた死の罠の餌食と化す……。嵐の孤島、幽霊射手、切り裂きジャック、密室殺人、無数の殺人機械。ホラーと本格ミステリを融合させたミステリ史上稀な異形の大作。綾辻行人、絶賛!
商品情報
書名(カナ) ドクロトウノサンゲキ
ページ数 720ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年10月10日
ISBN 978-4-16-766119-9
Cコード C0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く