文庫
文庫

犬と歩けば恋におちる

レスリー・シュヌール 松井みどり・訳

  • 定価:本体771円+税
  • 発売日:2004年08月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

“最良の友”がもたらした最悪の事態とは!?

マンハッタンで金持ち相手に犬の散歩を請負うニーナ。雇い主のエリート弁護士に恋心を抱くが、カレはニーナの他の雇い主に接近する

担当編集者より
マンハッタンで犬の散歩を請け負う「ドッグ・ウォーカー」のニーナ。犬好きだし高収入(なんと週給約六十万円!)だし、なにより鍵を預かっているので、飼い主のリッチな住居や持ち物を覗き見してあれこれ想像する楽しみもあるこの仕事は、まさに天職。やがてまだ見ぬ飼い主のエリート弁護士に恋してしまうニーナだが、彼には双子の兄がいて……。世の“負け犬”族たちに、恋をしたいと思ったら犬を飼おう、と思わせるロマンティック・コメディ。(HK)
商品情報
書名(カナ) イヌトアルケバコイニオチル
ページ数 448ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2004年08月10日
ISBN 978-4-16-766171-7
Cコード C0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く