作品紹介

クールで危うく妖しい――大人の愛の物語

「僕」小説家、妻子あり。「はるか」ジャーナリスト。僕が彼女をひっかけたのか、彼女が僕を騙したのか。大人の危ない恋の決着は?

担当編集者より
2002年夏、ワールドカップに浮かれ気分の東京――。僕と彼女は何度も何度も嘘をつき、傷つけ、愛し合った。彼女からのメールにはロラン・バルトの「嫉妬するわたしは四度苦しむ」なんていう愛のメッセージが綴られていた。妻に盗み読まれていることも、知らなかった……。ベストセラー作家が描く、狂おしいほどの恋愛小説!
商品情報
書名(カナ) ラジオエチオピア
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年07月10日
ISBN 978-4-16-767990-3
Cコード C0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く