文庫
文庫

文春文庫

多生の縁

玄侑宗久

  • 定価:本体524円+税
  • 発売日:2007年01月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

現代最高峰の賢人たちによる「生きる智慧」

京極夏彦・山折哲雄・梅原猛・五木寛之はじめ豪華ゲスト9人との対談集。生と死、この世とあの世、科学と宗教などを深く探求する

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
現役の僧侶にして芥川賞作家の著者が、さまざまな分野の第一人者と対談。京極夏彦とは「おがみやさん」と供養について共感し、山折哲雄と現代人の死後ビジョンを模索し、梅原猛と仏教の多神論的立場を再評価するほか「人は死ぬ時何を見るか」「ガン告知について」「親の愛とエゴ」などのテーマで現代人の生と死を見つめる。
商品情報
書名(カナ) タショウノエン
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2007年01月10日
ISBN 978-4-16-769203-2
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く