文春文庫

遠くて浅い海

ヒキタ クニオ

  • 定価:本体657円+税
  • 発売日:2008年11月07日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

天才2人の対決。大藪賞受賞の傑作ハードボイルド

殺すだけでなく生きてきた痕跡も消す「消し屋」のもとに、沖縄で若くして新薬を開発した天才を自殺させてほしいという依頼がきた

担当編集者より
殺すだけでなく、その人物の生きて来た痕跡までも消してしまう「消し屋」。仕事を1つ終え、オカマの蘭子とともに沖縄へ向かった消し屋のもとに、若き天才を自殺させてほしいという依頼が舞いこんだ。どうやって天才を追い詰めるのか。沖縄の地に忌まわしくも哀しい記憶が蘇る。大薮春彦賞受賞の傑作。解説・伊藤たかみ
商品情報
書名(カナ) トオクテアサイウミ
ページ数 384ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2008年11月10日
ISBN 978-4-16-770203-8
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く