文庫
文庫

凶器の貴公子

ボストン・テラン 田口俊樹・訳

  • 定価:本体933円+税
  • 発売日:2005年08月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

「このミス」1位の天才、さらなる高みを極めた最新作

自分に網膜を遺して逝った若者――彼はなぜ死んだのか。その無念を弔うべく、男は死と暴力の迷宮に踏み込む。激情と感動の長篇

担当編集者より
汚れた世界の暴力に決然と戦いを挑む男たち女たちを、書き手の内面から噴出するがごとき怒濤の散文によって描いてきた鬼才ボストン・テラン。「このミステリーがすごい!」で1位を獲得した『神は銃弾』、それに比肩する傑作『死者を侮るなかれ』に続く第3作が本書です。熱い前作から一転、クールな客観描写を採用した本作、熱を秘めた語り口はまるで冷たい稲妻。鋭利な語りで読者の心を切り裂く本作は、テランにしか書けない愛の物語でもあります。慄えて下さい。(NS)
商品情報
書名(カナ) キョウキノキコウシ
ページ数 576ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年08月10日
ISBN 978-4-16-770508-4
Cコード C0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く