文庫
文庫

文春文庫

蒼い闇に抱かれて

イローナ・ハウス 見次郁子 訳

  • 定価:本体933円+税
  • 発売日:2006年08月03日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

どんでん返し満載のロマンティック・サスペンス

娼婦を3人殺し、女刑事ケイの相棒も殺した犯人は刑務所にいるのに、同じ手口の娼婦殺しが続く。やがて魔の手はケイにも迫ってくる

担当編集者より
婦女連続殺人犯に相棒を殺されたデトロイトの女刑事、ケイ。その死に責任を感じた彼女は、有罪を決定づける証言者を見つけ出し裁判を心待ちにしていた。だが、その直前に証言者は焼死体で見つかり、やがて刑務所にいる容疑者そっくりの手口の猟奇殺人が再び起こる——。別名義でロマンス小説家として成功した著者が本格的に挑戦したスリラー第一作である本書は、故エド・マクベイン、リサ・ガードナーなどが絶賛するサイコ・ロマンティック・サスペンスです。(HK)
商品情報
書名(カナ) アオイヤミニダカレテ
ページ数 560ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年08月10日
ISBN 978-4-16-770530-5
Cコード 0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く