作品紹介

20XX年、スラム化する東京で事件は起きた!

警視庁捜査官・麻生利津は連続首狩り殺人の捜査を命じられ、人工知能ドクター・キシモトと共に犯人の闇の世界に踏み込むが……

担当編集者より
第20回横溝正史賞受賞者であり、現役の精神科医でもある、小笠原さん待望の書き下ろしが親本です。20XX年、警視庁刑事部犯罪捜査支援室(プロファイリングなどの科学捜査をする部署)の新人女性捜査官、麻生利津は猟奇的な連続首狩り殺人の捜査を命じられます。捜査を助けるのは、史上最強の人工知能ドクター・キシモト。犯人が死体に残した不可解な写真を元に、捜査を続ける「二人」。それを嘲笑うかのように、新たな殺人が……。驚くべき結末に息を呑む、近未来サイコ・サスペンスの傑作です。(TK)
商品情報
書名(カナ) サバイバーミッション
ページ数 416ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2007年05月10日
ISBN 978-4-16-773401-5
Cコード C0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く