作品紹介

『悪夢のエレベーター』の鬼才が描くババ抜き勝負!

女王ゲームとは命がけのババ抜き。優勝賞金10億円、イカサマ自由、但し負ければ死。裏をかきあい知力を尽くす死亡遊戯の開始だ!

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
勝てば賞金十億円、負ければ死んで剝製に。そんな死のゲームに挑む男女の戦いを描くのが、『悪夢のエレベーター』などで知られる鬼才、木下半太さんの『女王ゲーム』です。
女王ゲームとは命がけのババ抜き。美女と奴隷の男のコンビ四組が、それぞれのイカサマを仕込んで激突します。木下さんが『ライアーゲーム』や『カイジ』を意識したと語る本書、逆転につぐ逆転、ドンデン返しが連続する白熱のギャンブル・サスペンスです。
(NS)
商品情報
書名(カナ) ジョオウゲーム
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2013年12月10日
ISBN 978-4-16-783892-8
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く