作品紹介

文学から趣味まで、宮城谷昌光の素顔

二十代の頃、歴史小説を侮蔑していた――。いかにして現代を代表する歴史作家への道が拓けたのか。創作への思いが見えるエッセイ集。

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

商品情報
書名(カナ) タシャガタシャデアルコト
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2015年05月10日
ISBN 978-4-16-790365-7
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く