作品紹介

菓子職人の兄と番頭の弟。上菓子屋兄弟の繁盛記

菓子職人の兄と商才に長けた弟が、知恵と工夫で和菓子屋を切り盛りする繁盛記。色鮮やかな和菓子を通じて、江戸の四季と人情を描く。

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
才能があって心優しい兄、頭がキレてイケメンの弟。そんな二人が主人公なら、面白くないはずはなく、ハラハラドキドキのときめく物語が展開されます。(JI)
目次
四文の柏餅
氷柱姫(つららひめ)
弥生のかの女(ひと)
父の名と祝い菓子
迷子騒動
百代桜(ももよざくら)
商品情報
書名(カナ) アマイモンデモオヒトツ アイセンドウカシバナシ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2016年05月10日
ISBN 978-4-16-790614-6
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く