酔いどれ小籐次シリーズ

佐伯泰英

大充実の三シリーズ

【新・酔いどれ小籐次】最新第7弾『大晦り』発売中!
【小籐次決定版】全19巻、怒濤の連続刊行開始!
【小籐次青春抄】若き日々を描く。書き下ろし中編収録

 

最新刊紹介

  • 野分一過

    酔いどれ小籐次(十三)
    決定版

    『野分一過』

    おりょうと小籐次の関係はいかに……? 決定版第13弾!

    野分が江戸を襲うさなか小籐次は千枚通しで殺された男を発見。物盗りの所業かと思われたが事態は急変。手に汗握る決定版第13弾!

  • 杜若艶姿

    酔いどれ小籐次(十二)
    決定版

    『杜若艶姿』

    当代きっての立女形と小籐次が夢の競演! 決定版第十二弾

    人気女形・岩井半四郎から芝居見物に誘われた小籐次は束の間の平穏を味わっていたが、思いがけず誘拐事件の賊の居所を突き止める。

  • 著者プロフィール 佐伯泰英

  • 佐伯泰英ウェブサイトはこちら

1942年、北九州市生まれ。 日本大学芸術学部映画学科卒。デビュー作『闘牛』をはじめ、滞在経験を活かしてスペインをテーマにした作品を発表。99年、時代小説に転向。「密命」シリーズを皮切りに次々と作品を発表して高い評価を受け、〈文庫書き下ろし 時代小説〉という新たなジャンルを確立する。おもな著書に、「居眠り磐音 江戸草紙」「密命」「吉原裏同心」「夏目影二郎始末旅」「鎌倉河岸捕物控」「交代寄合伊那衆異聞」「古着屋総兵衛影始末」「新・古着屋総兵衛」各シリーズなど多数。