作品紹介

小国乱立から倭国へ。国家統一の神託をうけた辣腕の女王は中国の倭人だった……。圧倒的な知と情に裏打ちされた入魂の古代史巨篇

担当編集者より
邪馬台国の女王は中国からの帰国子女だった――。現代風にいうと、こうなるのです。当時の先端思想〈鬼道〉を身につけ、祖国に戻ったヒミコは北九州の住民を徳化善導。小王国乱立から、力強く倭国の統一をすすめます。不羈の想像力。それを裏打ちする圧倒的な知の量。黒岩古代史文学の最高峰というべき雄篇です。(W)
商品情報
書名(カナ) キドウノジョオウヒミコ
ページ数 344ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1996年11月20日
ISBN 978-4-16-316600-1
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く