単行本
単行本

最後の瞬間のすごく大きな変化

グレイス・ペイリー 村上春樹・訳

  • 定価:本体1,619円+税
  • 発売日:1999年05月

作品紹介

今世紀最高の女流作家・短編小説の名手に村上春樹が挑戦。NY・ブロンクスに生まれ、二十世紀のアメリカを生き抜いた女の名作品集

担当編集者より
村上春樹が初めて訳す女性作家は、御年七十七歳、白髪・小太り、ニューヨーク・ブロンクス育ちのロシア移民二世。「矍鑠(かくしゃく)」という言葉そのもの、一言でいえばアメリカの「肝っ玉かあさん」です。ただしこの〈グレイスおばあさん〉、本書を含むたった三冊で三十年間、アメリカ文学の最高峰に君臨し続けている伝説の作家。超ビッグなおばあさん作家と村上春樹の組み合わせの妙を楽しんでください。(OM)
商品情報
書名(カナ) サイゴノシュンカンノスゴクオオキナヘンカ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1999年05月25日
ISBN 978-4-16-318490-6
Cコード C0097

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く