作品紹介

天才物理学者と元ロックミュージシャン、邦銀転職者コンビが、世界マーケットに仕掛けた三日間戦争の顛末。マネーは何を計るのか

担当編集者より
98年、宇宙を目指す若者を描いた青春小説『夏のロケット』で作家デビューした川端さんの新作のテーマはヘッジファンド。NASAが縮小された時、転職したエンジニア達がウォール街でデリバティブなどの基礎を作ったと聞いたのが、きっかけだとか。マネーは一体何を計るのか――。読了後、あなたのマネーに対する感覚はきっとパラダイムシフトするはずです。(OK)
商品情報
書名(カナ) リスクテイカー
ページ数 360ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1999年10月30日
ISBN 978-4-16-318750-1
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く