作品紹介

齢九十にして描ききった男女の機微。入魂の書下し

藩主の美貌の側室お蘭を女神の如く崇め、仕える剣の達人・一十郎。維新前後を背景に男の愚かしくも一途な恋情を描く時代ロマン

担当編集者より
殿様の愛妾お蘭を女神の如く崇め尽くす、剣の達人欅(けやき)一十郎。だが、お蘭は一十郎を忠実な家来として扱うばかりで、男として見ることすらなかった。それはたとえ肉体の関係が結ばれてさえも――。明治維新の激動の時代を背景に、一人の男の常軌を逸した愚かしくも一途な愛を描いた書き下ろし時代ロマンです。マゾヒズムやフェティシズムにも近似した、不可思議な男女の機微を描いた作品世界は、著者齢(よわい)九十にして到達した境地と申せましょう。(AK)
商品情報
書名(カナ) イチジュウロウトオランサマ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2000年01月20日
ISBN 978-4-16-318930-7
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く