作品紹介

悪徳刑事ハゲタカの狙いは何か?

渋谷のシマをめぐり抗争を続ける3グループ。その中の敷島組幹部が南米マフィアに殺されるが、手引きをしたのが禿富だった……

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
渋谷のシマを巡って争いを続ける渋六興業、敷島組、マスダ(南米マフィア)の三グループ。ある夜、敷島組の幹部・諸橋はマスダのアジトに出向き、そこで寝返りを打診されるが断わり、殺される。敷島組はもちろんのこと、南米マフィアに対抗すべく休戦協定を結んでいる渋六興業も色めきたつが、どうやら諸橋を手引きしたのは、日頃、渋六に出入りする禿富鷹秋警部補らしいとわかる。彼の狙いは何なのか? 拳と金しか信じない、神宮署の悪徳刑事ハゲタカが暗躍するシリーズ第三弾。(TN)
商品情報
書名(カナ) ギンダンノモリ
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2003年11月30日
ISBN 978-4-16-322410-7
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document