単行本
単行本

弱法師

中山可穂

  • 定価:本体1,524円+税
  • 発売日:2004年03月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

能に材を得て、異形の愛のあり方を問う作品集

難病を抱える少年と、少年に父親を超えた愛情を抱く義父との交流を描く表題作など、激しくも狂おしい愛の形を描く中篇三篇を収録

担当編集者より
ジェンダーのボーダレス化時代に乗り、痛々しいほど切ない同性愛を描いて颯爽と登場した中山さん。中篇小説集である本作では、三つの“異形の愛の形”ともいうべき世界が展開されます。表題作は、難病を抱えた再婚相手の息子の美しさに、父性を超えた感情を抱く医師を描く。苦悩?否。そこにあるのは常ならぬ愛を得た者の栄光です。今作のもう一つの特徴は三話とも能に材を得ていること。幽玄の世界の主題によせて異端の愛が美しく語られます。(HY)
商品情報
書名(カナ) ヨロボシ
ページ数 296ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2004年03月01日
ISBN 978-4-16-322640-8
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く