作品紹介

「十津川警部・祭りシリーズ」第6弾はついに海外へ!

祭りの夜に若い女性を殺害する連続殺人鬼「蒼き狩人」。十津川は次の犯行が韓国南原市で行われる春香祭であると推理し、現地へ飛ぶ

担当編集者より
「祭りシリーズ」最新刊は韓国が舞台です。高尾山薬王院の大火渡り祭で若い女性が殺され、犯人が警視庁に手紙を送ってきた。「私は楽しい狩りを行っている」と。手紙の署名は「蒼き狩人」。この事件は2年前の祭りの夜に若い女性が殺された未解決の連続殺人事件と同一犯だった! 十津川警部らは捜査の末、次の犯行場所は韓国の南原市で行われる春香祭であると推測し、現地に向かう。情緒溢れる春香祭の最中、殺人鬼と壮絶な心理戦を展開する十津川警部。西村京太郎さんが韓国に飛び、春香祭を精力的に取材して書き上げた傑作!(TK)
商品情報
書名(カナ) シュンコウデンモノガタリ トツガワケイブカイキョウヲワタル
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 新書版 上製 並製カバー装
初版奥付日 2006年02月10日
ISBN 978-4-16-324650-5
Cコード 0293

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く