作品紹介

どこから読んでも怖い。明野ホラー短篇集の決定版!

古よりその土地に伝わる因習や伝統、言い伝え。それを無視したとき恐るべき出来事が! 人の心をゾクリと震え上がらせる短篇集

担当編集者より
第7回松本清張賞を受賞して以来、精力的に作品を発表している明野さんの最新ホラー短編集です。今回も彼女らしく、地方の因習や、過去の出来事、言い伝えなどをうまく使い、人の心をギクリとさせ、じんわりと怖さが感じられる作品集になりました。第37回オール讀物推理小説新人賞受賞作「雨女(うめ)」も収録、さらにはその続編の表題作も書き下ろしで入りました。ある島に暮らす母子の悲しい定めを情緒たっぷりに描き出しています。ぜひご一読を!(TK)
商品情報
書名(カナ) ミオツクシ
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2006年05月10日
ISBN 978-4-16-324880-6
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く