作品紹介

男たちの生き方に共感必至!

CM制作を手がける麻生は昔の恋人の窮地を救うため突飛な手を考えた!(「水母」)。広告界と美術界を舞台にした力作3篇を収録!

担当編集者より
今回収録されるのは中篇3篇。表題作「ダナエ」は美術界を舞台にした物語です。画家の宇佐美は個展に義父をモデルにした肖像画を出品しますが、会場で何者かに硫酸をかけられ、ナイフで切り裂かれてしまいます。その事実を知った宇佐美がとった意外な行動とは? ギリシャ神話「ダナエ」とレンブラントの絵「ダナエ」に着想を得たこの作品は、事件の謎解きが進むうちに、男女関係の美しさとやるせなさを感じさせ、不思議な魅力を醸し出します。他の2篇、「まぼろしの虹」と「水母(くらげ)」も読み応え充分。ご期待ください。(TK)
商品情報
書名(カナ) ダナエ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2007年01月15日
ISBN 978-4-16-325590-3
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く