単行本
単行本

横尾忠則自伝「私」という物語一九六○―一九八四

横尾忠則

  • 定価:本体1,845円+税
  • 発売日:1995年11月

作品紹介

イラストレーター、グラフィックデザイナー、画家として、常に時代の感性をリードしてきた筆者が、その半生と創作の秘密を語る

担当編集者より
一九六〇年から八〇年にかけて、イラストレーション、デザイン、舞台美術、俳優、パフォーマンス等々、横尾さんは存在そのものがメディアといっていいような華麗な存在でした。この自伝はその時代を生き生きと伝えています。昭和四十二年、私は「漫画讀本」の編集部で巻頭カラー四色四ページの原稿をいただいたことがありました。本当にしばらくぶりでお目にかかって、まったく変わっていない、若々しい横尾さんに驚きました。現在書き下ろし画集『横尾忠則の地獄草紙』の企画も進行中です。(U)
商品情報
書名(カナ) ヨコオタダノリジデン ワタシトイウモノガタリセンキュウヒャクロクジュウセンキュウヒャクハチジュウヨン
ページ数 472ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1995年11月30日
ISBN 978-4-16-350960-0
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く