単行本
単行本

望郷と訣別を国際化を体現した男の物語

佐藤正明

  • 定価:本体1,942円+税
  • 発売日:1997年02月

作品紹介

ドライバーとピンセットを持って欧州に出かけユダヤ商法を学び、香港中国でゼロからの工場進出に成功した男の経営哲学の神髄とは

担当編集者より
欧州でユダヤ商法の神髄を学び、その教えを香港・中国で実践して中堅企業の国際化を見事に成功させた石井次郎。本書は、彼の波瀾万丈の歩みを通じて、それと裏返しになる日本の大企業の閉鎖的体質を鋭く問います。大宅賞受賞作の『ホンダ神話教祖のなき後で』(小社刊)で、戦後復興期の経営者の苦難の日々を綴った著者が、二十一世紀に向けての日本企業の国際化を担う新しい経営者像を描く渾身の一作です。(S)
商品情報
書名(カナ) ボウキョウトケツベツヲ コクサイカヲタイゲンシタオトコノモノガタリ
ページ数 496ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1997年02月10日
ISBN 978-4-16-352550-1
Cコード C0034

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document