単行本
単行本

本の運命

井上ひさし

  • 定価:本体952円+税
  • 発売日:1997年04月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

十三万冊の本をいかに集め、どう読み、なぜ大図書館をつくるに至ったか? 井上ひさしさんと本が繰り広げる波瀾万丈の運命の物語

担当編集者より
米沢から電車で三十分、羽前小松駅に降りると、グレーの壁に黒い屋根、和洋折衷の優美な建物が見えます。これが、井上ひさしさんが十三万冊の蔵書を寄贈してできた「遅筆堂文庫」です。子供の頃の読書体験から、本の読み方、そして図書館を作るまで。井上ひさしさんの半生と、本が繰り広げる波瀾万丈の運命の物語です。(M)
商品情報
書名(カナ) ホンノウンメイ
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 小B6判 上製 カバー装
初版奥付日 1997年04月10日
ISBN 978-4-16-352820-5
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く