単行本
単行本

無敵のハンディキャップ障害者が「プロレスラーに」なった日

北島行徳

  • 定価:本体1,524円+税
  • 発売日:1997年12月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

女をめぐる殴り合いの喧嘩から障害者プロレスは誕生した。女装癖、大酒飲み……個性豊かな障害者とボランティアの愛と笑いの物語

担当編集者より
障害者を扱った本、というと、それだけで敬して遠ざける人が多いのではないでしょうか。「だって、身体は不自由でも心はきれいな人たちが頑張っているっていう内容でしょ」――そんな声が聞こえてきそうです。この本は違います。高校を中退し、悶々とした日々を送っていた著者がボランティアグループを始め、そこで二人の障害者が女子大生に恋をし、殴り合いのケンカが起こります。これが障害者プロレスの始まりなのです。そう、障害者だって恋をします。セックスの話もでてきます。健常者の奥さんを持った女装癖のある人までいるのですから。笑って、泣けて、そして元気を出させてくれる本です!(IA)
商品情報
書名(カナ) ムテキノハンディキャップ ショウガイシャガプロレスラーニナッタヒ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1997年12月10日
ISBN 978-4-16-353630-9
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く