単行本
単行本

芸づくし忠臣蔵

関容子

  • 定価:本体1,714円+税
  • 発売日:1999年06月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

名作歌舞伎「仮名手本忠臣蔵」を題材に古今の名優が明かす芸の秘密、抱腹のエピソード。歌舞伎をより面白く見るための傑作ガイド

担当編集者より
歌舞伎役者ならどの役でも即座に出来なければ恥だとされる『仮名手本忠臣蔵』。代々の名優たちはこの名作をどのように演じてきたのか。聞書きには定評のある著者が、十年以上の歳月をかけて蓄積してきた芸談の集大成です。主役を演じる花形から猪が得意な脇役の名人まで、惜しげもなく芸の秘密を明かしてくれた役者は三十有余人。抱腹のエピソードや涙の秘話もいっぱいつまった好読物になりました。(ST)
商品情報
書名(カナ) ゲイヅクシチュウシングラ
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1999年06月30日
ISBN 978-4-16-355350-4
Cコード C0074

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く