作品紹介

『七人の侍』打ち上げの日に生れ、この15年、黒澤家のシェフを務めた娘ゆえに書けた知られざる巨匠の真実。心温まる父娘の愛情物語

担当編集者より
ズバリ題名のとおり、ただ一人の愛娘が巨匠との日々を切々と、しかし明るく綴った本です。家庭人としての黒澤明がこの本によって初めて明かされます。底抜けのお人好しと、天皇とまで言われた仕事に対する自他ともに向けての厳格さ、その相反する性格が同在する謎めいた巨匠の姿が、フレッシュな筆さばきで描かれます。黒澤家秘蔵の写真、和子さん自筆のイラストも満載です。『七人の侍』打ち上げの日に生まれた和子さんはいま、映画の衣裳デザイナーとして活躍中の毎日です。(TY)
商品情報
書名(カナ) パパクロサワアキラ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2000年01月10日
ISBN 978-4-16-355890-5
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く