単行本
単行本

脳治療革命の朝

柳田邦男

  • 定価:本体1,857円+税
  • 発売日:2000年03月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

待望の医療最前線ヒューマンドキュメント

従来は蘇生するとは考えられなかった脳死寸前の患者を次々と生還させる「脳低温療法」とは? 救命医療の最前線を克明に追跡する

担当編集者より
待望の柳田邦男氏の最新ノンフィクションをお届けいたします。不慮の事故やクモ膜下出血などによって、脳死寸前の状態に陥り、従来は絶望視された患者を次々と蘇生させ始めた革命的な治療法・脳低温療法とは何か。救急救命医療の最前線を丹念に取材し、かけがえのない命を救うため苦闘する医師や看護婦、患者とその家族の姿を描くこの感動のドキュメントは、「大切な人」がいるすべての人に、ぜひ手にとっていただきたい一冊です。(OY)
商品情報
書名(カナ) ノウチリョウカクメイノアシタ
ページ数 432ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2000年03月01日
ISBN 978-4-16-356010-6
Cコード C0047

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く