単行本
単行本

漆の実のみのる国 上

藤沢周平

  • 定価:本体1,714円+税
  • 発売日:1997年05月20日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

自ら一汁一菜を用い木綿を着用。政治とは民の膏血をしぼり為政者が贅を購うことではない。鷹山と藩政改革をえがく傑作長篇小説

担当編集者より
絶筆となったこの長篇の結び六枚は、昨年(1996)夏、再入院のすこし前にいただきました。「最終回」と記されていますが、異様に短く、これで結末がついたのかと懸念されたのですが、向井敏氏が指摘した通り「大作の幕引きにふさわしく、余韻を豊かに響かせて閉じられ」ていました。けれど氏が去ったあとの空洞は当分埋められません。(M)
商品情報
書名(カナ) ウルシノミノミノルクニ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製布袋貼函入
初版奥付日 1997年05月20日
ISBN 978-4-16-362760-1
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く