単行本
単行本

キャッシュカードがあぶない

柳田邦男

  • 定価:本体952円+税
  • 発売日:2004年12月15日

作品紹介

カード社会の死角と銀行の無責任を世に問う緊急出版!

偽造カードによって預貯金3200万円が奪われた。銀行は知らん顔で、警察は役立たずの現実。あなたのカードが狙われている!

担当編集者より
盗難にも遭っていないのに、虎の子の預貯金3200万円が忽然と消えた。「スキミング」と呼ばれるカード情報の読み取りによって作られた偽造カードで引き出されたのだ。被害者は銀行にかけあったものの、無責任ぶりと傲慢さにつきあたるだけ。警察も役立たず終い。『文藝春秋』に掲載されるや大反響を呼んだ記事に大幅に加筆した本書は、銀行の預金管理の無責任ぶりを告発し、カード社会の死角を浮き彫りにする。暗証番号などは何の防波堤にもならない。あなたのカードが危ない!(IT)
商品情報
書名(カナ) キャッシュカードガアブナイ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2004年12月15日
ISBN 978-4-16-366720-1
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く