作品紹介

図形、方程式、関数、確率、これらの融合問題に一カ月で対処します

「基礎篇」「方程式と関数」「図形」と続いたシリーズの総仕上げ。Z会で大評判の先生が詳しい解説であなたを志望校へと導きます

担当編集者より
Z会進学教室で難関高校合格者を毎年送り出している橋野篤先生は、「公立高校の入試問題は6割が教科書レベルの基本問題、残り4割が点差のつく問題というつくりかたをしている。上位校ではこの4割が合否をわける」と言います。シリーズの『小河式プリント中学数学基礎篇』『中学数学発展篇 方程式と関数』『同 図形』までで、基本の6割は満点がとれます。この『入試対策』は残りの4割で差をつけるための1冊です。公立独自入試校、私立上位校まで対応しています。(SS)
商品情報
書名(カナ) チュウガクスウガクハッテンヘンニュウシタイサク
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 B5判 並製 カバー装
初版奥付日 2005年11月25日
ISBN 978-4-16-367640-1
Cコード C0041

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く