単行本
単行本

がんから5年「ほどほど」がだいじ

岸本葉子

  • 定価:本体1,714円+税
  • 発売日:2007年09月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

がんになったからこその思いがあり、今がある

がん治療のひと区切りとされる5年目を迎える時、患者は何を思うのか。「がんサポートキャンペーン」に参加した日々の心境を綴る

担当編集者より
虫垂がんの手術から6年。その間、著者は通院を重ね、熟考のうえで選んだ療法を続けます。体調の優れないこともあれば、仕事やお金のことで頭を悩ますことも。しかも、たとえ治癒したとしても、がんであったという事実が消えることはありません。しかし、それでも日々の暮らしがあり、それらはシリアスなばかりではないのだと、著者は実に朗らかです。ほのぼの過ごす40代女性のほどほどな日々が、がんである人の目線で、時に楽しく、時に切実に綴られました。治癒の目安となる5年目を著者はどのように迎えたのでしょうか。(KA)
商品情報
書名(カナ) ガンカラゴネン ホドホドガダイジ
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2007年09月15日
ISBN 978-4-16-369430-6
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く