作品紹介

治癒の目安とされる「がんから5年」で見えてきたもの

40歳で虫垂がんになり、再発の可能性と隣り合わせに生きてきた著者が、治癒の目安である「がんから5年」を迎えた頃の想いを綴る

担当編集者より
40歳で突然、虫垂がんと告知され、手術・入院から約5年。治癒の目安とされるその日を前に、心は揺れる。食事療法や漢方医院通いは今まで通り続けながら、仲間と“希望”や“これから”を語りあう日々の中、“がんから5年”で見えてきたものは。2010年7月に亡くなった故・竹中文良先生との対談「がんと心の処方箋」も収録。
商品情報
書名(カナ) ガンカラゴネン
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2010年11月10日
ISBN 978-4-16-759911-9
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く