単行本
単行本

脳と日本人

松岡正剛 茂木健一郎

  • 定価:本体1,714円+税
  • 発売日:2007年12月17日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

二人の賢者が向き合えば、対話は永遠に続くがごとく

賢者二人があらゆる事象に多面的な視線で取り組んだ一日の対話。脳科学、クオリア、IT社会、宗教、文学等をめぐる知的興奮の極致

担当編集者より
夢の組み合わせが実現しました。百科全書的知識を操る魔術師のごとき松岡正剛氏、脳科学者として鋭敏な才能を惜しげもなく発揮し続ける茂木健一郎氏。二人の英才が那須に集い、美しい自然のなかで一日半かけて行われた対話は目もくらむような予想もつかない多彩な話題で溢れました。人間とはいかなる存在であるのか? 日本文化の真の姿とは? 現代人が探るべき細き道とは? いつまでも耳を傾けていたくなる稀有なる知的コラボレーションです。(OS)
商品情報
書名(カナ) ノウトニホンジン
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2007年12月15日
ISBN 978-4-16-369710-9
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く