作品紹介

授業はアートだ。教師はスクール・アーティストである

子どもたちが全身で知識を吸収してゆく。授業参観に来た父兄に「私が先生の生徒になりたい」といわせる井出良一先生のひとと思想

担当編集者より
そのクラスは、大阪府高槻市の公立小学校にあります。春休み直前のある日、著者の梶山さんに同行、午後の授業を参観させてもらいました。まあ、小学1年生の休み時間の喧騒といったら、5分もつきあっていたら気分が悪くなるほどですが、井出先生が授業をはじめると、全員が山頭火や子規の句を暗誦するわ、おそろしいほどの集中力で100マス計算に熱中するわ、果てはドイツ語や中国語の歌詞でシューベルトを合唱します。生徒たちが〈楽校〉という授業。子供たちの可能性にわくわくさせられました。その魔術的授業を紹介します。(NY)
商品情報
書名(カナ) イデリョウイチセンセイタッタヒトリノキョウイクカイカク スクールアーティスト
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2008年06月25日
ISBN 978-4-16-370320-6
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く