作品紹介

熟年カップルのための知的散歩ガイドブック

藤原正彦・美子夫妻が多磨霊園、番町、本郷、皇居、護国寺、諏訪、鎌倉を歩きながら、近代日本の出来事や人物を軽妙に語り合う

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
結婚して32年になる今でも、藤原正彦さんご夫妻は、夕食後に4キロの散歩を日課としています。そんなふたりの休日の遠足に密着した「文藝春秋スペシャル」人気連載『ふたりで歩く古典散歩』は多磨霊園、番町、本郷、皇居、護国寺周辺を歩き、ふたりの軽妙なやりとりで好評を博しました。単行本化に際し、ご両人の故郷である諏訪と鎌倉へと足をのばし、歴史の舞台を訪れ、偉人たちの生涯に思いをはせながら、ふたりは新たな発見を重ねます。(NM)
商品情報
書名(カナ) フジワラマサヒコヨシコノブラリレキシサンポ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2012年03月30日
ISBN 978-4-16-375070-5
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document