リニア新幹線と世界遺産十津川警部 陰謀は時を超えて

西村京太郎

  • 定価:本体819円+税
  • 発売日:2012年02月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

絶好調十津川警部シリーズ、今作の舞台は世界遺産・白川郷!

雑誌記者が世界遺産・白川郷で入手した秘薬を巡って起きた殺人事件。高速鉄道をめぐる陰謀うずまく中、事件は驚愕の結末を迎える!

担当編集者より
好評・十津川警部シリーズの最新作です。今回の舞台は合掌造りの集落で知られる世界遺産・白川郷。名古屋の「リニア・鉄道館」と合わせて彼の地を訪れた雑誌編集者・若杉は、取材の過程で秘薬を強引に入手し、製薬会社の板東へ手渡したが、その板東が殺害され、若杉も何者かに襲われてしまう。捜査に赴いた十津川は、製薬業界の新薬をめぐる熾烈な争いと、夢の超特急・リニア新幹線導入計画との間に誰もが気付かなかった「接点」を見出す……。西村トラベルミステリーは本作でも手加減なし、一気読みを保証します!(SE)
商品情報
書名(カナ) リニアシンンカンセントセカイイサン トツガワケイブインボウハトキヲコエテ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 新書判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2012年02月10日
ISBN 978-4-16-381160-4
Cコード 0293

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く