作品紹介

美しきかはひらこととなり、飛び去った財宝。
困惑した屋敷の主は、晴明に使いを出すが――。

突如都に現れ奇態の技で評判の男・韓志和の顚末を記した
「からくり道士」をはじめ、アナウンサー渡辺真理さんからの
お題「桃」をテーマした道満大活躍の短編「仙桃奇譚」、
晴明、博雅、蝉丸が、琵琶湖に舟を浮かべ月見をしていると、
ふしぎな島へと吹き寄せられ、美しき女人に巡り合う「月の道」など
稀代の陰陽師、安倍晴明と笛の名手で心優しき源博雅が、平安の都に起きる怪異に挑む、蝉丸、露子姫、賀茂忠輔、蘆屋道満、藤原兼家と
オールスターキャスト、今回も、心行くまで〈幽玄〉と〈あはれ〉を
味わえる全十編

稀代の陰陽師・安倍晴明と心優しき笛の名手・源博雅が、
都を跋扈する百鬼夜行や不思議のことに挑む人気シリーズ。

この作品の特設サイトへ(外部リンク)
書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
稀代の陰陽師、安倍晴明と笛の名手で心優しき源博雅が、平安の都に起きる怪異に挑む『陰陽師』シリーズ、十一冊目となる短編集が発売になります。今回は、昨年発売されたムックで、対談した大ファンというアナウンサーの渡辺真理さんから「桃」というお題をいただいて書いた「仙桃奇譚」や、都で話題の道具師と、露子姫が捕まえた黄金色の蝶にまつわる顚末を描いた「からくり道士」など、蝉丸、露子姫、賀茂忠輔、蘆屋道満、藤原兼家とオールスターキャスト、今回ももりだくさんの全十編となっています。(YI)
商品情報
書名(カナ) オンミョウジ ソウコウノマキ
ページ数 296ページ
判型・造本・装丁 四六判 小口折 並製カバー装
初版奥付日 2014年01月10日
ISBN 978-4-16-390000-1
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く