作品紹介

池袋は進化する。あの男たちにまた会える

脱法ドラッグ、仮想通貨、ヘイトスピーチ。起こるトラブルは変わってもマコトたちは変わらない。シリーズ第11弾、三年半ぶりに登場。

この作品の特設サイトへ(外部リンク)
書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
第十弾『PRIDE』で第一シーズンを終えた「池袋ウエストゲートパーク」シリーズが、三年半ぶりに再稼働。池袋の果物屋兼トラブルシューター、マコトが戻ってきます。
今作でも合法ドラッグ、パチンコ依存、仮想通貨、情報商材などまさに今、火を噴いている問題を取り上げていますが、なかでもヘイトスピーチを扱った表題作から伝わる憎悪の空気は圧巻。進化するトラブルから池袋を守るために、マコトとGボーイズはどうたたかうのか――。シリーズお馴染みのキャラクターたちも総登場。贅沢な一冊です。(KA)
商品情報
書名(カナ) ゾウオノパレード イケブクロウエストゲートパーク
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2014年07月15日
ISBN 978-4-16-390089-6
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く