永い言い訳

西川美和

  • 定価:本体1,600円+税
  • 発売日:2015年02月25日
  • ジャンル:小説
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

「愛するべき日々に愛することを怠ったことの、代償は小さくない」

長年連れ添った妻・夏子を突然のバス事故で失った、人気作家の津村啓。
悲しさを“演じる”ことしかできなかった津村は、
同じ事故で母親を失った一家と出会い、はじめて夏子と向き合い始めるが…。

突然家族を失った者たちは、どのように人生を取り戻すのか。
人間の関係の幸福と不確かさを描いた感動の物語。

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
「ゆれる」「ディア・ドクター」「夢売るふたり」など、濃密な人間関係を題材に作品を生み出し続けてきた映画監督の西川美和さん。最新書き下し長編となる今作は、死者と残された者たちの絆とその不確かさを描いた物語です。
西川さんはかつてインタビューで、「映画で描けるのは自分で作った世界の氷山の一角にすぎず、その下に隠されたものを小説で描きたい」と語られていました。
まさしく、映画では表現しきれないであろう描写の数々に、感涙必至です。作家・西川美和さんの凄みをぜひともご堪能下さい。
商品情報
書名(カナ) ナガイイイワケ
ページ数 312ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2015年02月25日
ISBN 978-4-16-390214-2
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く