作品紹介

「世界を変えた男」は、無鉄砲で、真っ直ぐで、そしてセクシーだった――。
来年2017年は、未だカリスマ的人気を誇るキューバ革命の英雄、チェ・ゲバラが死して、50年にあたる折、『チーム・バチスタの栄光』などのベストセラーで知られる海堂尊氏が、ゲバラを主人公とした長編4部作に挑みます。その第1作目となる本書は、アルゼンチンの医学生、エルネスト・ゲバラが、親友と南米縦断バイク旅行に出かける、「ゲバラ青春篇」です。
チリで新聞社の特派員になり、あるいはセクシーな人妻とお近づきになるなど、若さを謳歌するいっぽう、独裁者の専横ぶり、社会的弱者の困窮を目の当たりにし、義憤にかられていきます。稀代の革命家となる原点が描かれます。

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
「ずっとゲバラを書きたかった」という海堂氏は大変な意気込みで、ゲバラにすべてを注ぎ込んでいます。中南米取材にくわえ、徹底した資料の読み込み。海堂氏の新たな代表作となるのは間違いないでしょう。
目次
1 医学生 1951年10月 ブエノス・アイレス
2 真夏のクリスマス 1951年12月 カンパーニャ
3 美しい季節 1931年~44年 コルドバ
4 ファン・ドミンゴ=ペロン 1945年8月 ブエノス・アイレス
5 青嵐 1945年10月 ブエノス・アイレス
6 チリの特派員 1952年1月 チリ・バルディビア
7 アンデスの詩人 1952年2月 チリ・バルパライソ
8 バナナ共和国 1952年2月 エクアドル・グアヤキル
9 ビオレンシアの残照 1952年2月 コロンビア・ボゴタ
10 サンパブロ療養所1952年2月 ペルー・サンパブロ
11 インカの道 1952年2月 ペルー・マチュピチュ
12 地に潜む悪魔 1952年2月 ボリビア・コントラクト
13 アルゼンチンの虹 1952年3月 ブエノス・アイレス
商品情報
書名(カナ) ポーラースター ゲバラ カクセイ
ページ数 456ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2016年06月15日
ISBN 978-4-16-390466-5
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く