作品紹介

祇園祭で賑わう京都の料亭旅館で起きた連続不審死。
謎の美人女将の正体は?

還暦を迎えた沢田秀一は、大学時代の”鉄道友の会”の仲間と、メンバーの西野京子が営む京都の料亭旅館に集い、祇園祭をはさんだ一週間を楽しむ予定だった。
ところが同窓生の一人が「私は、騙されたのか」という言葉を残して不慮の死を遂げ、京子の生家が陰陽師の家系であることに興味を示していた女性も遺体で見つかった。
古都で起きた連続不審死は、陰陽道の影響なのか――。十津川は京都へ向かう。

商品情報
書名(カナ) キョウトセンチメンタル ジャーニー
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 新書判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2018年04月15日
ISBN 978-4-16-390821-2
Cコード 0293

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

映画・テレビ化情報一覧を見る