作品紹介

中国四千年は「料理」がつくってきた!

蘇東坡が創作したトンポーロウ、楊貴妃が愛したライチー……中華料理のルーツや地方ごとの味を探りつつ、四千年文化を味わい直す

担当編集者より
「社員もいろいろ」なら、中華料理だっていろいろ。大きくわけただけでも、北京料理、上海料理、広東料理、四川料理とあります。みんなちゃんと「仕事」をしています。長い歴史、風土との関わりの中で、それぞれの特徴を生んできました。香港(だけではありませんが)通で知られるマダム譚が、トンポーロウ、麻婆豆腐から満漢全席まで、どうして誕生したのか、どんな作り方をするのか、をご案内します。楊貴妃の愛したライチーや薬膳のバイブルともいうべき『本草綱目』など、中国四千年の歴史が料理によって創られてきたことが、自然とうなずける本です。(UM)
商品情報
書名(カナ) チュウカリョウリヨンセンネン
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2004年08月20日
ISBN 978-4-16-660396-1
Cコード 0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く