新書
新書

文春新書

謎とちからドストエフスキー

亀山郁夫

  • 定価:本体780円+税
  • 発売日:2007年11月20日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

21世紀の「混沌」への答えはドストエフスキーにある

『カラマーゾフの兄弟』新訳が話題の著者によるドストエフスキーの勧め。猛烈なグローバリゼーションに抗して生きる知恵がここにある

担当編集者より
『カラマーゾフの兄弟』新訳でロシア文学ブームを巻き起こした亀山郁夫さんによる、ドストエフスキー論の決定版がついに登場です。かの文豪が21世紀の私たちに残した、「9・11」以来の猛烈なグローバリゼーションを生き抜く“知恵”とはなにか。通り一遍に「革命」や「神」を問うだけといった、晦渋(かいじゅう)で古ぼけた作品解説や人物論を排し、『罪と罰』『白痴』『悪霊』『カラマーゾフの兄弟』等に込められた「謎」を鮮やかに、大胆に読み解いていきます。(FM)
商品情報
書名(カナ) ナゾトチカラ ドストエフスキー
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2007年11月20日
ISBN 978-4-16-660604-7
Cコード 0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く