作品紹介

新聞ではわからない、プーチン後のロシアの行方

ドストエフスキーからスターリン、プーチン、メドヴェージェフまで、ロシアをロシアたらしめる「独裁」「大地」「魂」の謎を徹底議論

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
『カラマーゾフの兄弟』新訳でドストエフスキー・ブームを巻き起こした東京外語大学長の亀山さんと、外務省でロシアと深く関わった大宅賞作家の佐藤さんが、「ロシア」をめぐり、縦横無尽に対談を行ないました。「ドストエフスキー」から「スターリン」「プーチン」にいたるまで、ロシアをロシアたらしめる「独裁」の謎とは何か。新大統領の下、ロシアはどこへ行くのか。新聞を熟読しても絶対わからない隣の大国の真の姿が、「ロシア」の第一人者の激論から見えてきます。(FM)
商品情報
書名(カナ) ロシアヤミトタマシイノコッカ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2008年04月20日
ISBN 978-4-16-660623-8
Cコード 0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く