作品紹介

三十年前も、男子高校生はアホでした

東北一の進学校の落ちこぼれ男子四人組。頭の中はいつも女の子のことばかり……。今なお輝き続けるユーモアと反骨精神溢れる傑作

担当編集者より
「あげな女子と話ができたらなんぼええべねす」……東北一の名門校の落ちこぼれである稔、ユッヘ、デコ、ジャナリの四人組と、東京からの転校生、俊介がまき起こす珍事件の数々。戦後まもない頃、恋に悩み、権力に抗い、伸びやかに芽吹く高校生たちの青春を生き生きと描く。ユーモアと反骨精神に満ちた青春文学の傑作。
商品情報
書名(カナ) アオバシゲレル
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2008年01月10日
ISBN 978-4-16-711126-7
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document