文庫
文庫

文春文庫

悪人列伝 近代篇

海音寺潮五郎

  • 定価:本体543円+税
  • 発売日:2007年02月09日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

悪人の悪人たる所以とは!

歴史というものが持っている無限の滋味を教え、日本歴史の面白さに開眼させるという役割を、この史伝は担っている。遂に最終巻登場

担当編集者より
歴史というものが持っている無限の滋味を教え、日本歴史の面白さに開眼させるという役割を、この史伝は担っている。本巻では、大槻伝蔵、天一坊、田沼意次、鳥居耀蔵、高橋お伝、井上馨の6人をとりあげ、あるいは悪人の仮面を剥ぎ、あるいは悪人の悪人たるゆえんを、精確にしかも暖かく描いている。解説・山本兼一
商品情報
書名(カナ) アクニンレツデン キンダイヘン
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2007年02月10日
ISBN 978-4-16-713551-5
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く