文庫
文庫

文春文庫

武将列伝 源平篇

海音寺潮五郎

  • 定価:本体700円+税
  • 発売日:2008年03月07日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

武将の本当の素顔に鋭く迫る!

歴史小説を読むにあたって頼りになる定本が読みやすくなって再登場。今回は清盛、頼朝、義仲、義経等計七人の武将を取り上げる

担当編集者より
「やぁやぁ、遠からん者は音にも聞け」と武将同士が名乗りをあげて、一騎打ちを繰り広げていた源平時代。日本史上初めて登場した武将という存在。武士一個人として力量を問われていた頃から、大人数を従えて戦略眼が必要とされるようになったこの時代を代表する武将の平清盛、木曾義仲、源義経や、楠木正成など6篇を収録。
商品情報
書名(カナ) ブショウレツデン ゲンペイヘン
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2008年03月10日
ISBN 978-4-16-713553-9
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く