文春文庫

一両二分の女

平岩弓枝

  • 定価:本体520円+税
  • 発売日:2005年01月07日
  • ジャンル:歴史・時代小説
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

大きな活字の新装版

商用で江戸へ来た男が次々と姿を消す。どうも“安囲い”の女が関係しているらしい。表題作ほか「藍染川」「美人の女中」など全8篇

担当編集者より
商用で江戸へ来た男が大金を持って次々と姿を消す。事件の影には、月に6両の生活費を4人の旦那で都合するという“安囲いの女”が関係しているらしい——表題作ほか、「黄菊白菊」「藍染川 美人の女中」など全8篇。旅篭の女主人るい、年下の恋人で剣の達人・東吾。彼の親友で八丁堀同心の畝源三郎、名トリオの勘が冴えわたる捕物帳。
商品情報
書名(カナ) イチリョウニブノオンナ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年01月10日
ISBN 978-4-16-716890-2
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く