文庫
文庫

文春文庫

脳治療革命の朝

柳田邦男

  • 定価:本体590円+税
  • 発売日:2002年02月08日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

脳低温療法が生み出す劇的な生還のドキュメント

事故で脳が頭蓋から飛び出した青年が歩けるようになった。いのちの凄さを見つめてきた著者が描く、先端医学・脳低温療法の全貌

担当編集者より
脳が頭蓋から飛び出した青年が、歩けるようになった。海に落ちて一時間も心臓が止まった少年が野球を楽しむまで回復した。人間の命の凄さとすばらしさを見つめてきた著書が描き出した、先端医学・脳低温療法による画期的な救急救命の全貌と、脳死寸前からの奇跡の生還者たちの感動のドキュメント。解説・川島みどり
商品情報
書名(カナ) ノウチリョウカクメイノアシタ
ページ数 480ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年02月10日
ISBN 978-4-16-724019-6
Cコード 0147

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く